ホーム>助成金情報

助成金情報

平成29年度「高知放送高齢者支援基金」について

◎平成29年度「高知放送高齢者支援基金」(概要)

◇助成対象となる団体
 高知県内を拠点に、高齢者福祉を目的とした社会貢献活動等を継続的に行う特定非営利活動法人(NPO法人)、及びこれに類するボランティア団体

◇助成対象となる活動
 高齢者福祉の推進及び高齢者の社会貢献活動の活性化を図ることを目的とした次に掲げる活動で、広く地域に還元されるものを対象とします。
 ※①~⑥までの活動内容については、当該ページ下部の募集要項をご覧ください。
 ※助成対象とならない活動内容についても、募集要項にて確認してください。

◇助成金額
 1団体当り上限50万円(助成総額は300万円以内)

◇助成対象の活動期間
 平成29年4月1日~平成30年3月31日
 ※29年度の活動に対する助成

◇募集期間
 平成29年2月1日(水)~平成29年2月28日(火)必着


 ※募集要項や助成申請書は下のリンク先からダウンロードのうえ、ご確認ください。
  ⇒平成29年度高知放送高齢者支援基金 募集要項

  ⇒平成29年度高知放送高齢者支援基金 第1号様式

  ⇒平成29年度高知放送高齢者支援基金 第2号様式

生命保険協会の平成28年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」について

◎平成28年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」(概要)


◇助成対象となる団体
 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体

 ※法人格を有する団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。

◇助成対象となる活動
 構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動(従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)

 ◎対象となる活動例
  ・身体向上活動(虚弱化予防のための健康体操やウォーキング等)
  ・自立支援活動(外出支援による閉じこもり防止対策、
          配食による栄養改善等)
  ・交流活動(交流サロンでの同世代・他世代とのコミュニケーションに
          よる心身の健康確保等)       など

◇助成金額
 1団体当り上限15万円(助成総額は最大500万円)

◇助成対象の活動期間
 平成29年4月~平成30年3月 ※来年度の活動に対する助成

◇提出書類
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を所定の必須添付書類とともに、当会へ必ず郵便(簡易書留)で送付。

 ※募集要項や助成申請書は生命保険協会ホームページでご確認ください。
  ⇒「元気シニア応援団体に関する助成活動」

◇申込受付期間
 平成28年9月1日(木)~10月31日(月) <当日消印有効>

◇選考・発表
 生命保険協会本部(東京)の選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にてお知らせします。助成対象団体名等は、生命保険協会のホームページ等で公表されます。(平成29年3月上旬予定)

◇お問い合わせ先
 〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
 生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局
 電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
 URL:http://www.seiho.or.jp/


※参考
昨年度の応募総数は226団体で、うち39団体に総額500万円が助成されました。
高知県からの次の2団体が助成を受け、28年度の活動に助成金を活用されています。

平成28年度高齢者生きがい・健康づくり支援事業助成金

(趣旨)
活力ある健康長寿県を目指し、高齢者の生きがい・健康づくりに取り組む団体やサークル活動を支援します。
(対象事業)
概ね10人以上の高知県内を拠点とする団体(メンバーの概ね半数以上が60歳以上)が行う高齢者の生きがい・健康づくりを推進する事業
(助成額と対象経費)
・1団体5万円を上限。
・謝金、旅費、消耗品費、備品費、印刷費、賃借料、通信運搬費、保険料 など
(申請受付締め切り日)
平成28年5月16日(月)(当日消印有効)
(申請様式等)
こちらからダウンロードをしてください。
 ⇒ 交付要綱はこちら 
 ⇒ 申請書類等はこちら

日本芸術文化振興会 平成28年度芸術文化振興基金助成対象活動について

◎平成28年度芸術文化振興基金助成対象活動について(概要)

◇助成対象となる団体
 地方公共団体、一般社団法人・一般財団法人、公益社団法人・公益財団法人、特定非営利活動法人、大学、施設の管理者、当振興会の定める要件をみたす任意団体など。
(※応募活動区分により対象が異なりますので、詳細は芸術文化振興基金ホームページをご覧ください)

◇助成対象となる活動
 応募活動区分ごとに要件が異なりますのでご注意ください

◇助成対象の活動期間
 平成28年4月~平成29年3月

◇提出書類
 所定の「応募書式」はホームページからダウンロードできます。
 ※募集案内及び応募書式は9月下旬ごろに掲載されます
  芸術文化振興基金のホームページはこちら
  ⇒平成28年度芸術文化振興基金助成対象活動

◇お問い合わせ先
 〒102-8656 東京都千代田区隼4-1
 独立行政法人日本芸術文化振興会 基金部 地域活動助成課
 電話:03-3265-6301 FAX:03-3265-7474
 E-mail:chiiki-nt@ntj.jac.go.jp
 URL:http://www.ntj.jac.go.jp/kikin.html

生命保険協会の平成27年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」について

◎平成27年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」(概要)


◇助成対象となる団体
 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体

 ※法人格を有する団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。

◇助成対象となる活動
 構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動(従来からの継続活動でも心機活動でも構いません)
 ◎対象となる活動例
  ・身体向上活動(虚弱化予防のための健康体操やウォーキング等)
  ・自立支援活動(外出支援による閉じこもり防止対策、配食による栄養改善等)
  ・交流活動(交流サロンでの同世代・他世代とのコミュニケーションによる心身の健康確保等)                など

◇助成金額
 1団体当り上限15万円(助成総額最大は500万円)

◇助成対象の活動期間
 平成28年4月~平成29年3月

◇提出書類
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を所定の必須添付書類とともに、当会へ必ず郵便(簡易書留)で送付。

 ※募集要項や助成申請書はホームページでご確認ください。
  生命保険協会のホームページはこちら
  ⇒平成27年度「元気シニア応援活動」

◇申込受付期間
 平成27年9月2日(水)~10月31日(土) <当日消印有効>

◇選考・発表
 当会の選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にてお知らせします。助成対象団体名等は、当会ホームページ等で公表します。(平成28年3月上旬予定)

◇お問い合わせ先
 〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
 生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局
 電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
 URL:http://www.seiho.or.jp/

平成27年度高齢者生きがい・健康づくり支援事業助成金

(趣旨)
活力ある健康長寿県を目指し、高齢者の生きがい・健康づくりに取り組む団体やサークル活動を支援する。
(対象事業)
概ね10人以上の高知県内を拠点とする団体(メンバーの概ね半数以上が60歳以上)が行う高齢者の生きがい・健康づくりを推進する事業
(助成額と対象経費)
・1団体5万円を上限。
・謝金、旅費、消耗品費、備品費、印刷費、賃借料、通信運搬費、保険料 など
(申請受付締め切り日)
平成27年5月15日(金)(当日消印有効)
※平成27年度の募集は終了しました。
(申請様式等)
こちらからダウンロードをしてください。→申請募集案内

ニッセイ財団 平成27年度「生き生きシニア活動顕彰」

 ニッセイ財団では、元気で活力に満ちた高齢者が主体となって行う地域貢献・社会貢献活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき顕彰し 、地域活動の輪を広げる「生き生きシニア活動顕彰」を実施。

<活動の内容>
①高齢者による児童・少年の健全育成活動
②高齢者による青年自立支援活動、障がい者支援活動
③高齢者による高齢者支援活動
④高齢者による地域づくり活動

<金額>
1団体 5万円

その他詳しくは生涯学習課のホームページをご覧ください。生き生きシニア活動顕彰

「元気シニア応援団体に対する助成活動」

◎平成26年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」(概要)


◇助成対象となる団体
 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行う民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体

※法人格を有する団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。

◇助成対象となる活動
 日本国内において、構成員だけでなく地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
◎対象となる活動例
・身体向上活動(虚弱化予防のための健康体操やウォーキング等)
・自立支援活動(外出支援による閉じこもり防止対策、配食による栄養改善等)
・交流活動(交流サロンでの同世代・他世代とのコミュニケーションによる心身の健康確保等)
・情報提供活動(高齢者向けの健康管理・増進に役立つ情報誌の発行等)
・支援者養成活動(認知症サポーターの育成等)
・その他、高齢者の健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等をするうえで、効果的と認められる活動

◇助成金額
 1団体当り上限15万円(助成総額最大は500万円)

◇助成対象となる活動期間
 平成27年4月~平成28年3月

◇申込方法等
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類とともに、当会へ郵便(簡易書留)で送付。

※募集要項や助成申請書はホームページでご確認ください。
生命保険協会「元気シニア応援活動」 ←こちらに掲載しております。


◇申込受付期間
 平成26年8月1日(金)~10月15日(水) <当日消印有効>

◇選考・発表
 当会の選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にてお知らせします。助成対象団体名等は、当会ホームページ等で公表します。(平成27年4月上旬予定)

◇お問い合わせ先
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
URL:http://www.seiho.or.jp/

平成26年度「一般財団法人 高知放送エヌ・ピー・オー・高齢者支援基金」助成支援

「一般財団法人高知放送エヌ・ピー・オー・高齢者支援基金」では、高齢者福祉を目的とする特定非営利活動法人(NPO法人)、及びこれに類するボランティア団体等の諸活動を支援することにより、高齢者福祉の推進及び高齢者の社会貢献活動の活性化を図ることを目的として、助成を行っています。

    ◆募集期間:2014年2月 1日〜2014年2月28日 【必着】
①物品購入助成
    ・対象団体:高知県内を拠点に、高齢者福祉を目的とした社会貢献活動等を継続的に行う非営利団体
・対象経費:原則として支援対象活動に必要な設備整備、機材、備品等の物品購入に要する経費とする。
    ②事業助成
・対象団体:高知県内を拠点に、高齢者福祉を目的とした社会貢献活動等を継続的に行う非営利団体と社会福祉法人など
    ・対象活動:「地域の支え合いのしくみづくり」(災害時の高齢者の避難対策や近隣のコミュニティ活動など)
・対象経費:諸謝金(外部講師に限る)、旅費交通費、消耗品費、印刷製本費、賃借料、通信運搬費、手数料(※経常的な経費は対象としない。 )
    ◆助成金額
①物品購入については1団体あたり上限50万円、②事業助成については1団体あたり上限30万円とし、総額300万円以内の範囲で助成する。