認定特定非営利活動法人こうち被害者支援センター

" 必要としています あなたのささえ、社会のささえ "

団体紹介

平成19年4月1日に設立、高知県公安委員会指定の犯罪被害者等早期援助団体として、犯罪による被害に遭われた方やそのご家族、ご遺族の相談支援を目的とした法人である。電話相談や面接相談、直接的支援が主な業務で、年間600件前後の相談を受けている。時には高知弁護士会や高知法テラスの弁護士と連携しながらの法律相談や臨床心理士による心理相談、警察との連携、検察や保護観察所等の関係機関との連携のもとに行う支援活動。病院や裁判所への付き添い、家庭訪問による面接相談等直接的支援も行っている。

支援センターは全国47都道府県に設立されているが、こうち被害者支援センターの特色は、弁護士や県警などの関係機関との連携が強力であることと直接的支援の件数の多さにある。つまり、相談を受けたその時から必要に応じて心理や法律相談に繋げたり相談者が納得の行くまで、支援を継続するところにある。また、犯罪被害者や加害者をもださない社会を目指した活動として、犯罪被害者支援講演会の開催や各種の研修会等に出かけ広報啓発に努めており、小中 高校生を対象にした「命の大切さを学ぶ教室」を高知県警と連携のもとに開催している。まさに鉄は熱いうちに打て、であろうか。

現在進行中の事案は、裁判への付き添いや法律相談がある。また、広報・啓発事業の一環として、2015年2月27日に講演会を開催した。講師はアメリカでフォトジャーナリストとして活動していた方で、自宅でレイプに遭い被害を受けた女性である。被害を受けたことによる心情や立ち上がるまでの心の動きなどを赤裸々に語っていただいた。参加者の心に響く話であった。

 

寄付金の活用方法

こうち被害者支援センターのすべての事業(相談・直接支援・広報啓発等)に関する経費に活用している。例えば、電話料、電気代、弁護士費用、直接支援のための 旅費・経費、講演会(講師謝金・旅費等)、広報啓発のためのグッズ代(うちわ・ファイル・ポスター等)、事務局職員の賃金、支援員の手当て、事務用品代等。

 

寄付の方法

賛助会員(個人・団体)を希望される場合は、一口、個人2,000円、団体10,000円からお願いしております。詳しくは下記のページをご確認ください。

【URL】http://www.shiencenter-kochi.or.jp/contribution.html

問い合わせ先

住所:高知市永国寺町6-16 第2ビル3階
MAIL:v.s.k7511@ever.ocn.ne.jp

LINEで送る