認定特定非営利活動法人カンガルーの会

あなたの善意が、「子どもの生命と笑顔をまもります」

乳幼児虐待の予防・子育て支援は、妊娠期から周囲にいる誰かが、親のしんどさを気付いてあげる事、声を掛けてあげる事が大切です。

妊婦や子育て中の親にいつも接している、保健師、保育士などに「親のしんどさを気付く方法、その親への支援の仕方を学んでいただく」為の研修を実施しています。

それぞれの地域や職場で活躍していただく人たちを養成する為の研修会を1年間に30回程度実施し、約1000人の方々が参加していただいています。

皆様からの寄付金は、この研修会を実施する為の講師の謝金や会場費などに有効に活用させていただきます。

また、一般の方々に、虐待予防の基礎的な知識を知っていただくためのリーフレットを作成し量販店等に置いていただくなどして、啓蒙啓発の活動の資金にいたします。

SONY DSC

団体概要

平成21年10月に、増え続ける児童虐待を未然に予防しようと、40名の仲間と会を立ち上げました。折しも、南国市で小学生が虐待で死亡するという痛ましい事件も起き、活動の必要性を再認識して事業に取り組んでいます。

研修は、1年間に4回、3年間継続して受講いただき、地域や職場で自らが虐待予防の実践が出来る人を養成する事を目的に実施しています。

現在は、須崎市、土佐市、香南市、高知市内の保育士や保健師を対象に実施しています。年間で約200名の方が受講いただき、ここ6年間で受講者は000名を超えました。

また、一般の方々向けの研修会も、年に1回程度開催し多くの方々に参加いただき好評をいただいています。

「子どもの生命と笑顔をまもる」を合言葉に、この世から「虐待」という言葉が聞こえなくなる日まで頑張ります。

事務所;高知県吾川郡いの町八田235-2 

振り込み口座

ゆうちょ銀行

店名番号  648

口座番号  普通 1134762

名義    特定非営利活動法人 カンガルーの会

 

ご連絡いただくと振込料無料の専用の振り込み用紙を送ります。

088‐893‐6137 担当 中西

 

連絡先

[住所]781-2124  高知県吾川郡いの町八田235-2

[電話] 088-893-6137

[e-mail] mwgsm881@ybb.ne.jp

 

LINEで送る